スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の計算 73cmが76cmになる

地球のまわりにロープを巻いて、そのロープを10m長くすると、どれだけ地面からロープを浮かすことができるか、というクイズ的なものがあります。
あれって、自分で計算してみないとちょっと信じにくい結果が出てきますけど、つまるところ腹囲がちょっと長く(?)なると、肉厚が一気に増強されるということなのか心配になります。

というわけで、ちょっと計算してみました。
とりあえず腹の断面が円形だと仮定してみます。

こんな感じの計算で、肉厚が0.48cmアップしたことに。

次に、縦横を定規でふわっと測って見ました。すると、横がだいたい31cm、縦(腹~背)がだいたい21cmぐらい。なので、だいたい3:2ということにします。
去年と今年で、比率が変わってる可能性はあるし、お腹が出るっていうのはまさにそういうことだとも言えるけれども、そこは計算がめんどくさくなるので、比率一定で。

まずは、楕円と仮定して。
ちなみに楕円の円周ってややこしい話になってます。今まで知らなかったけれど。
数学-公式集 ・・ 図形・面積・体積 円錐、角錐、球体、楕円体:[2012/09/17]
何個か見た中で手計算できそうな近似式を使いました。

一様に肉付けしたかったけれど、肉付きにも3:2が響いてくる結果に。
お腹に0.4cm、脇腹に0.6cmという感じで。

最後に、楕円風でも計算。

0.36cmの肉付きです。

以上からわかるのは、体の断面が楕円風だと信じたくなることと、まぁそのぐらいなら気のせいかも、と言いたくなる肉付きだということです。
3年続けば1cmになることは忘れる方向で。

これって、他の3cm(100cmが103cmとか)でも、同じような値(15%ぐらいの肉付き)なんでしょうか?
なんとなく正比例じゃない気がします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。